見学予約 資料請求 CONTACT

Copyright © DAIKOUSAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店? 選び方を詳しく解説

2023.12.05

画像。メタタグ、URL、リンクちぇっく、文字間隔

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店? 選び方を詳しく解説

加古川市で注文住宅を建てるにあたって、ハウスメーカーと工務店、どちらの業者に依頼すべきか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ハウスメーカーと工務店は、それぞれに特徴が異なるので、ご自身のニーズを踏まえ、相性のよい方を選択することが大切です。

そこで今回の記事では、加古川市で家づくりをする方に向けて、ハウスメーカーと工務店の違いや、選び方のポイントについて、詳しく解説していきます。
記事の後半では、加古川市内の工務店が手掛けた、おしゃれな施工事例もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ハウスメーカーとは?

ハウスメーカーとは、全国規模で事業展開している、大手の建設会社のことです。
テレビCMで社名が流れることも多く、知名度が高い傾向にあります。また、全国的に多くの地域に営業拠点を持っていて、場所を問わず一律の水準でサービスが受けられます。

工務店とは?

工務店とは、会社が所在する周辺のエリアに限定して経営している、比較的小~中規模の建設会社のことです。
ハウスメーカーに比べると全国的な知名度は下がりますが、地域密着で長く家づくりをしていて、高い技術力を持つ業者が多い傾向にあります。

ハウスメーカーと工務店の違い

加古川市で家づくりをする際、ハウスメーカーと工務店の違いを理解したうえで依頼先を検討することが大切です。
ここでは、ハウスメーカーと工務店の代表的な6つの違いについて、詳しく確認していきましょう。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?違い

出典:大工産の施工事例

違い① 建設費用

ハウスメーカーと工務店の1つ目の違いは、家を建てる費用の高さです。
ハウスメーカーの場合、全国展開するために必要な広告費や人件費、モデルハウスの維持費などがかかることから、同等のスペックの家で比較すると建設費用が高くなる傾向にあります。

一方、地元密着で家づくりをする工務店の場合は、少数精鋭で経営し、過度な広告を打つ必要もないので、同等のスペックで比較するとハウスメーカーより建設費用が安価になります。
そのため、加古川市で家を建てる際、ハウスメーカーと工務店それぞれで同水準の住宅の見積もりを取ると、工務店の方がよりローコストに収まりやすいといえます。

違い② 施工エリア

ハウスメーカーと工務店の違いは、施工エリアの広さにも表れています。
ハウスメーカーの場合、全国各地に営業の拠点があるため、基本的には都道府県を問わずに家づくりができます。

その一方、工務店は地元密着で経営しているので、自社の周辺地域に限定して受注していることが多いです。
たとえば、加古川市で家づくりをする際、兵庫県や近隣県内にある工務店には依頼できますが、それ以外の都道府県の工務店だと、依頼を断られるケースがあります。
そのため、依頼先として工務店を検討する場合は、希望する地域に家を建てられるか、必ず事前に確認するようにしましょう。

違い③ 設計やデザインの自由度

ハウスメーカーと工務店の違いとして、設計やデザインの自由度も挙げられます。
ハウスメーカーでは、全国で品質を均一にするために、設計やデザインの規格を統一していることが多いです。そのため、施主側で希望があっても、十分に反映できない可能性があります。

その一方、工務店の場合は規格を統一する必要がないので、予算が許す限りは、施主の希望する設計デザインを自由に反映させられます。
そのため、あらかじめ用意された規格で家を建てたいか、オリジナルなデザインを反映させたいか、ニーズに合わせて業者選びをするとよいでしょう。

違い④ 工期の長さ

ハウスメーカーと工務店では、家を建てる工期の長さにも違いがあります。
ハウスメーカーの場合、ある程度規格化された家を建てることが多いこともあり、一連の流れがマニュアル化しているため、工事がスムーズに完了しやすいです。

一方、工務店の場合はその都度オリジナルに施工の計画を立てることが多く、ハウスメーカーより工期が長くなる可能性があります。
つまり、家の間取りやデザインにこだわるかどうかで工期が変わります。工期の違いは長くても数ヶ月程度なので、余裕をもって依頼すれば、それほど大きな差にはならないといえるでしょう。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?工期の長さ

出典:大工産の施工事例

違い⑤ 細かい要望や変更点に対応できるか

ハウスメーカーと工務店では、工事中の細かい要望や変更点に対応できるかどうかも違ってきます。
ハウスメーカーでは、1つの家を建設する際、営業担当や本社の社員、下請けの業者などと、数多くの人々が関わっています。

そのため、細かい要望や変更点があった際、対応に時間がかかったり、内容によっては対応できなかったりするケースが考えられます。
一方、工務店は少数精鋭で自社施工していることが多いので、工事中の細かい変更にも柔軟に対応できます。

違い⑥ アフターフォローの柔軟さ

ハウスメーカーと工務店は、アフターフォローの内容にも違いがあります。
ハウスメーカーの場合は、全国的にアフターフォローの内容が統一されていることが多いです。その一方、工務店ではアフターフォローの内容が会社ごとに大きく違っています。

ハウスメーカーは一定水準のフォローが受けられて安心ですが、反対にいえば、それを超える部分のフォローは受けられないということでもあります。
そのため、家を建てた後にも点検やメンテナンスなどを受けたい場合は、柔軟なアフターフォロー体制の整った工務店を利用するとよいでしょう。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカーと工務店どちらがおすすめ?

加古川市で家づくりを検討していて、ハウスメーカーと工務店、どちらに依頼すればよいか迷っている方も多いでしょう。
ここまで見てきた通り、ハウスメーカーと工務店はそれぞれに特徴が異なるので、家づくりに何を求めるかによって、適切な選択が変わってきます。それぞれ、以下で詳しく確認していきましょう。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカーと工務店どちらがおすすめ?

出典:大工産の施工事例

ハウスメーカーが向いている人

ハウスメーカーが向いているのは、住みたい家のイメージが漠然としていて、ある程度業者に任せて家づくりを行いたい人です。
ハウスメーカーは全国で数多くの家を建てているので、こだわりがない場合でも、家づくりで失敗することは少ないでしょう。
また、家を先々売却する可能性がある場合も、全国的に知名度の高いハウスメーカーを選ぶと、リセールバリューを保ちやすいといえます。

工務店が向いている人

工務店が向いているのは、家づくりにこだわりがあり、住みたい家のイメージが明確にある人です。
工務店は地域密着で、1件1件の注文住宅をじっくり丁寧に建設します。その際、施主側で希望するデザインなども取り入れ、オリジナリティ溢れる家を建ててくれるでしょう。
そのため、終の棲家として、こだわりの詰まった理想のマイホームを建てたい方は、工務店に依頼することをおすすめします。

加古川市の家づくりでハウスメーカーや工務店を選ぶときのポイント

加古川市で家づくりをする際、ハウスメーカーや工務店などの業者を選ぶうえでは、いくつかのポイントがあります。
ここでは、特に意識したい3つのポイントについて、詳細を確認していきましょう。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店? 選ぶ時のポイント

出典:大工産の施工事例

ポイント① 施工実績が豊富か

加古川市で家づくりをハウスメーカーや工務店に依頼する際は、施工実績が豊富にあるかどうかを必ず確認しましょう。
施工実績が多ければ、それだけたくさんの依頼をこなした証拠になるので、安心して家づくりを任せられます。
また、地域特性によって家の作り方は変わるので、加古川市内や兵庫県内での施工実績が多いと、より間違いのない家づくりが実現できるでしょう。

ポイント② 高い技術力があるか

ハウスメーカーや工務店に依頼する際、気密・断熱や換気、それに伴うランニングコストなどに注意し、高い技術力がある業者を選びましょう。
昨今では働き方が多様化した背景もあり、家で長い時間を過ごす人が増えてきています。その際、高気密・高断熱であることや、十分な換気機能が備わっていることは、家での居心地に直結する重要ポイントです。
また、気密性や断熱性に優れた家は、過度に空調を効かせる必要がなくなり、その分光熱費などのランニングコストが安く済みます。
そのため、加古川市で家づくりをする際は、気密・断熱や換気といった、住宅性能にも注目して業者選びをするようにしましょう。

ポイント③ 適切なヒアリング・提案があるか

ハウスメーカーや工務店を選ぶ際、適切なヒアリング・提案があるかどうかも、重要な判断基準になります。
満足いく家づくりをするには、施主の思い描くイメージを業者が適切に把握する必要があり、そのためには入念なヒアリングが欠かせません。

しかし、施主は家づくりにおいては素人なので、そこにプロの見地から適切な提案がなければ、本当に良い家には仕上がりません。
そのため、ハウスメーカーや工務店を選定する際は、見積もりを取る際や説明会などで、ヒアリングや提案が適切に行われるかをしっかり確認しておきましょう。

加古川市のエリア情報

ここでは、加古川市で家づくりをする方に向けて、加古川市のエリア情報を簡単に確認しておきましょう。
加古川市は、兵庫県南部にある総面積138.48㎢の都市です。瀬戸内海沿岸に位置し、神戸市と姫路市に隣接しています。
市の東西を貫くように、名前の由来となった河川「加古川」が流れていて、昔から現在に至るまで、市内の産業用水として重宝されてきました。
加古川市の南部は海沿いの平野部が多く、北部は丘陵地帯となっており、水と緑に恵まれた環境が保たれています。

参考:兵庫県「兵庫県加古川市基本計画

加古川市の地価相場

加古川市の地価相場は、「土地代データ」によると、8万4,320円/m2(27万8,746円/坪)とされています。
兵庫県全体の相場が15万9,946円/m2(52万8,747円/坪)なので、比較的地価の落ち着いた土地だといえるでしょう。
ただし、これは加古川市全体の平均値なので、都市部か郊外かなど、地域によって価格は上下します。
そのため、実際に家を建てる際は、事前に詳細な地価を必ず確認するようにしてください。

出典:土地価格相場が分かる土地代データ(加古川市)/(兵庫県)

加古川市の工務店「大工産」が手掛けるおしゃれな家の施工事例

最後に、加古川市の工務店「大工産」が手掛けた、おしゃれな注文住宅の施工事例を5つご紹介します。
これから加古川市で家を建てようか検討している方は、ぜひ参考にしてください。

工務店の建てたおしゃれな家①

こちらは、全体を自然素材である木材で仕上げた、こだわり溢れるおしゃれな家です。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?自然素材でできた内装の施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

こちらの施主様はもともと、ログハウスのような家に住みたいというイメージをお持ちでした。
その理想を形にするべく、ハウスメーカーや工務店を何十件も検討したうえで、最終的には木をふんだんに使った大工産での家づくりを決定されました。
特に梅雨や夏は湿気がなくて居心地がよく、リビングでお子様と寝転ぶなどして、リラックスした暮らしが実現しています。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?木の階段の施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

工務店の建てたおしゃれな家②

こちらは、夏涼しく冬暖かい、木の香りが漂うおしゃれな家です。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?木の家の施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

以前お住まいだった戸建て住宅は、夏の暑さと冬の寒さに耐えられないほどだったそうです。
しかし、新しく建てたこちらの木の家は、高気密・高断熱で仕上げられているので、四季を通して快適に過ごせます。
大きな吹き抜けの脇ある階段を上がると、2階にはお子様たちが遊べる広々とした多目的スペースが広がっています。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?自然素材の家の内装をご紹介

出典:大工産の施工事例

工務店の建てたおしゃれな家③

こちらは、自然素材のみで建てられた、こだわりの詰まった木の家です。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?自然素材の家の施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

もともとは社宅にお住まいでしたが、夏と冬の寒暖差が気になり、自然素材にこだわった高気密・高断熱の注文住宅を建てました。
フレンチテイストのドアを開けた先には、広々したリビングとキッチンが広がります。
1階は白の漆喰壁、2階はウッド調と、各階の空間にメリハリがあり、おしゃれな家に仕上がっています。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?内装の施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

工務店の建てたおしゃれな家④

こちらは、大好きなものに囲まれる暮らしを実現した、こだわりの詰まった家です。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?リビングの施工事例

出典:大工産の施工事例

もともと同じ土地に持ち家があったものの、冬場とても寒かったのが気になり、展示場巡りをした末に、大工産で注文住宅を建てることを決めたそうです。
2階にはお子様の部屋とご夫婦の寝室、書斎やウォークインクローゼットが用意されています。
そして、その上にあるロフトには、ご主人が集めた模型などが並べられ、夢とロマンの詰まった乗り物博物館になっています。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?ロフトの施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

工務店の建てたおしゃれな家⑤

こちらは、家事のしやすさにこだわった、機能的で無駄のない家です。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店?リビングの施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

リビングの真上は大きな吹き抜けになっていて、明るさと開放感が楽しめます。
ご夫婦共働きで忙しいこともあり、家事がしやすいよう家事動線に工夫がこらされています。
また、24時間床冷暖房システムが搭載されているため、どこにいても年中快適に過ごせます。

加古川市で家づくりをするならハウスメーカー?工務店? 施工事例をご紹介

出典:大工産の施工事例

まとめ

今回は、加古川市で家づくりをする方に向けて、ハウスメーカーと工務店の違いや、選び方のポイントなどについて、詳しく確認しました。
ハウスメーカーは大手ゆえの安心感がありますが、規格が統一されているため、施主のこだわりを反映させるのは難しい傾向にあります。
そのため、加古川市で建てたい理想の家のイメージが明確にある場合は、地域密着の工務店に依頼するとよいでしょう。
大工産では、丁寧なヒアリングと確かな技術力をもとに、お客様のご要望・ご予算に合った最適な注文住宅をご提供します。
加古川市で注文住宅を依頼する工務店を探されている方は、お気軽にご相談ください。

株式会社大工産は、兵庫県加古川市に本社のある地域密着の工務店です。
良質な木材だけを用い、夏は「さっぱり」、冬は「しっとり」、年中快適に過ごす事の出来る住み良い家づくりを得意としております。
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町、姫路市、その他近隣市区町村で注文住宅をご検討中の方はぜひ一度御覧ください。
大工産が叶える理想の家づくりとは?(お客様の声あり)
心地よさと経済性を両立した高性能な住宅、「22℃の家」の特徴とは?

住宅に関する情報

林野庁:「木材・木造建築物関係のハンドブック」の情報
林野庁:「木材利用の促進について」の情報
国土交通省:「住宅・建築」の情報
国土交通省:「和の住まいの推進」の情報
国土交通省:「木造住宅・建築物の振興施策」の情報
国土交通省:「建築物省エネ法」の情報
経済産業省:「脱炭素社会に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方」の情報
国土交通省:「住宅ローン減税」の情報
兵庫県:「住宅」関連情報
兵庫県:「木材利用促進」関連情報
加古川市:「住宅政策」関連情報
高砂市:「住まい」関連情報
稲美町:「都市整備」関連情報
播磨町:「都市計画」関連情報
姫路市:「住まい・土地」関連情報
神戸市:「住宅・建築」関連情報

タグ: