ホーム
ホーム
全てを兼ね備えた理想のお家。

物語から出てきたような可愛い白の外観。
可愛いだけではなく、しっかりと実用性も兼ね備えています。

玄関を開けると、そこにはフットサルが趣味である主人のお気に入りの作りになっています。

それはお風呂場まで直行できること。

汚れて帰ってきても気にせず、一直線でお風呂場に直行できるのは、フットサルを満喫できるから本当にありがたいです。
そしてもうひとつ、どうしても叶えたかったのは、どこからでもお風呂に行けること。
廊下からもお風呂に入れるし、リビングからもお風呂に入れる。そんなお風呂好きには堪らない設計にしてもらいました。

 

家族構成:ご夫婦・お子様1人

 

ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

 



木の気持ち良さ、こだわりの素材で自然に目覚める朝に。

〜ご夫妻のお気入りポイント〜

 

もともとハイツに住んでいて、いつかは家を建てたいなあと思っていて、

決め手は「床を裸足で歩いている子供が喜んでいたこと」。

使っている木は自然素材、やっぱり身体にいいもの、健康的なものがいいなあと。
それで1階の壁には自然素材の漆喰を使用しています。

デザイン的にも気に入っているところがたくさんあり、家全体に木の色と白を基調にして、
玄関につながる扉は優しい青で色付けをしています。

どうしてもこの扉は形も色も取手も拘りたくて、オーダーで作ってもらったんです。
思うような形になって、とてもお気に入りの扉になりました。

2階に上がると寝室があり、あとは将来子供の為の部屋も用意しています。
寝室には大きな窓を2つ設けて朝日を感じながら、自然に目覚めるようこの場所にしました。

それまでは本当に朝起きるのが苦手で、
今は何よりも太陽の光で朝を感じられる空間になったことで温度差がほとんどなく、本当に気持ちよく起きられます。

 

ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

 



ハイツのような「全て一緒」から開放されました。

 

2階はリラックスする、落ち着ける場所の寝室があって、暖かい空気が上がってくるような居心地のいい場所です。
以前より夜もぐっすり寝られる心地よさは嬉しいですね。寝苦しさもない。冷気もない。もちろん裸足ですよ。

以前はハイツに住んでいたんですが、狭くてご飯を食べるのも、子供がおもちゃで遊ぶのも同じ場所だったので大変でした。

本を読んだり、テレビをみたり、休日はしっかり家でのんびりする。子供は絵本を読んでいる。
今は、個々の存在を感じながら、家族みんながそれぞれの目的を持って楽しめる場所にいられる。
生活にメリハリがつきました。

 

ホーム
ホーム

ホーム

ホーム

ホーム

Copyright © DAIKOUSAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.


お問い合わせ

079-435-5252

お問い合わせ